Afrikaans Shqip አማርኛ العربية Հայերեն Azərbaycan dili Euskara Беларуская мова বাংলা Bosanski Български Català Cebuano Chichewa 简体中文 繁體中文 Corsu Hrvatski Čeština‎ Dansk Nederlands English Esperanto Eesti Filipino Suomi Français Frysk Galego ქართული Deutsch Ελληνικά ગુજરાતી Kreyol ayisyen Harshen Hausa Ōlelo Hawaiʻi עִבְרִית हिन्दी Hmong Magyar Íslenska Igbo Bahasa Indonesia Gaelige Italiano 日本語 Basa Jawa ಕನ್ನಡ Қазақ тілі ភាសាខ្មែរ 한국어 كوردی‎ Кыргызча ພາສາລາວ Latin Latviešu valoda Lietuvių kalba Lëtzebuergesch Македонски јазик Malagasy Bahasa Melayu മലയാളം Maltese Te Reo Māori मराठी Монгол ဗမာစာ नेपाली Norsk bokmål پښتو فارسی Polski Português ਪੰਜਾਬੀ Română Русский Samoan Gàidhlig Српски језик Sesotho Shona سنڌي සිංහල Slovenčina Slovenščina Afsoomaali Español Basa Sunda Kiswahili Svenska Тоҷикӣ தமிழ் తెలుగు ไทย Türkçe Українська اردو O‘zbekcha Tiếng Việt Cymraeg isiXhosa יידיש Yorùbá Zulu
Afrikaans Shqip አማርኛ العربية Հայերեն Azərbaycan dili Euskara Беларуская мова বাংলা Bosanski Български Català Cebuano Chichewa 简体中文 繁體中文 Corsu Hrvatski Čeština‎ Dansk Nederlands English Esperanto Eesti Filipino Suomi Français Frysk Galego ქართული Deutsch Ελληνικά ગુજરાતી Kreyol ayisyen Harshen Hausa Ōlelo Hawaiʻi עִבְרִית हिन्दी Hmong Magyar Íslenska Igbo Bahasa Indonesia Gaelige Italiano 日本語 Basa Jawa ಕನ್ನಡ Қазақ тілі ភាសាខ្មែរ 한국어 كوردی‎ Кыргызча ພາສາລາວ Latin Latviešu valoda Lietuvių kalba Lëtzebuergesch Македонски јазик Malagasy Bahasa Melayu മലയാളം Maltese Te Reo Māori मराठी Монгол ဗမာစာ नेपाली Norsk bokmål پښتو فارسی Polski Português ਪੰਜਾਬੀ Română Русский Samoan Gàidhlig Српски језик Sesotho Shona سنڌي සිංහල Slovenčina Slovenščina Afsoomaali Español Basa Sunda Kiswahili Svenska Тоҷикӣ தமிழ் తెలుగు ไทย Türkçe Українська اردو O‘zbekcha Tiếng Việt Cymraeg isiXhosa יידיש Yorùbá Zulu

その他
ストーリー

ストーリーテラーは、委員会の中心にあります。 STEM学習の個人的な経験について、米国中の若者から直接聞いてください。 

 

以下は私たちが聞いているものの小さなサンプルです unCommissionであり、頻繁に更新されます。 

AMERICANED_MC2_055
紙に鉛筆で書く

I did nothing wrong


Markus (he/him/his), 26, Minnesota

“[The assistant principal] pointed me out and said, ‘I seen you skipping class in the hallway’… she [had] mistaken me for someone else…And I happen to look like one of them.”

詳しい話
紙に鉛筆で書く

C博士の6年生の理科の授業


ペイトン(彼女/彼女/彼女)、23、ルイジアナ

「適切な方法で科学を紹介してくれたC博士に感謝します…それは、私が科学でのキャリアを追求するという私の頭の中での考えを本当に固めました。世界は機能します。」

詳しい話

情熱が生まれました


タイナ(彼女/彼女/彼女)、20、フロリダ

「この意欲は今日でも私の心の中にあり、より良い場所に住むという私たちの統一された目標に向けた解決策で人々に力を与えながら、気候変動について人々に知らせることができる創造的な教育者になるように毎日私を奮い立たせています。」

詳しい話
紙に鉛筆で書く

STEMでの私の経験


ガブリエル(彼女/彼女/彼女/彼ら/彼ら)、22、テキサス

「STEM教育者はかつて私の科学への愛情を打ち砕きましたが、科学への私の愛情を生き返らせることができたのは、もうXNUMX人のSTEM教育者だけでした。」

詳しい話

数学の頭脳が欠けている


エレナ(彼女/彼女/彼女)、22、ニューヨーク

「それは私の頭の中をクリックするものではありません。 私には数学の頭脳がありません。」

詳しい話
紙に鉛筆で書く

エフライムの物語


エフライム(彼/彼/彼)、18、テキサス

「この先生は芸術家でした。 彼女は私の人生に強い影響を与えたので、私は彼女を決して忘れません。」

詳しい話

ヤズミンの物語


Yazmine(彼女/彼女/彼女)、16、アリゾナ

「理科の授業に参加するときはいつでも、XNUMX年生のプロジェクトについて考えています…私は疎外感を感じず、そこにいるべきではないと感じていませんでした。 すべてに場所と秩序があると感じたのはこれが初めてでした。」

詳しい話

表現と保持


アレクシス(彼女/彼女/彼女)、25、ニューヨーク

「表現は簡単な部分かもしれません。 私たちは人々をドアに連れて行くことができます、私たちは人々を来させることができます、私たちは人々に私たちの話を聞くことができます、私たちは人々をSTEMに入れることができます、私たちは人々を科学、技術、工学、数学に入れることができます、しかし私たちは彼らを止まる?"

詳しい話

ゲームデザインの女の子


Daijya(彼女/彼女/彼女)、18、ミズーリ

「私は、多くの人が歓迎されていない、あるいは認められていない分野に参入する色の女性です。」

詳しい話

女の子を科学の女性に変える


ジョーダン(彼女/彼女/彼女)、21、テキサス

「XNUMX年生の理科の先生が、クラスのすべての生徒に訪れた泉から真水を持ってきて、彼らが望むかどうか試してみたのを覚えています…これらのものが存在し、地球が私たちに提供してくれることに本当に驚いていました。それができる方法。」

詳しい話
紙に鉛筆で書く

マリアムの物語


マリアム(彼女/彼女/彼女)、22、カリフォルニア

「そして彼は言った、「まあ、あなたへの私のアドバイスは私のクラスをやめることです。それはあなたのためではないので、あなたは私のクラスに属していないので、あなたはより低い数学のクラスに行く必要があります。」 」

詳しい話

勤勉であること


ダニエル(彼女/彼女/彼女)、19、カリフォルニア

「最初の生物学の講義を終えたとき、私の心は完全に沈みました。 教授が何を話しているのかわからなかったので、同僚全員が話しているように見えました。」

詳しい話
Bitnamiバナーを閉じる
Bitnami